会社沿革

1962年11月

高松市楠上町1丁目2-27にて岡 信夫が オカヤ名で漆器及び各種座卓の製造並びに販売を東北一円に始める

 

1970年8月

本社営業所を高松市楠上町1丁目9-41に新築移転、販路を関東・信州・北陸に拡張

 

1971年1月

資本金250万円で株式会社オカヤに改組、代表取締役社長に岡 信夫就任 

営業品目を漆器類と家具類の製造販売及びそれに付帯する一切の業務に拡大

 

1973年2月

仏生山工場を高松市多肥上町字小田2358-6に新設

漆塗り工場として操業開始

 

1978年9月

高松市桜町1丁目4-16に本社屋を新築移転、販路を東海・近畿・中国・四国に拡張

 

1981年11月

高松税務署長より優良申告法人の表敬状を授与され再表啓継続中

電器用品取締法第3条登録、家具調こたつの製造販売を開始

 

1983年7月

資本金を1000万に増資

 

1990年3月

資本金を3000万に増資

 

1991年5月

販路を九州に拡張

 

2003年7月

役員改選で岡 信夫が代表取締役会長に、岡 栄一が代表取締役社長に就任

 

2016年2月

役員改選で岡 信夫が取締役相談役に、岡 栄一が代表取締役会長に、

岡 信博が代表取締役社長に就任

 

2016年3月

高松商工会議所にて創業53年会員事業所表彰を授与

 

 現在に至る